ダンチ会

今回のダンチ会は久屋大通沿いのお店にて。


とにかくめちゃくちゃ天気のいい土曜の正午。

気温もちょうど良くて三人皆ゴキゲン。



f0008160_20593429.jpg


イタリアンビール「モレッティ」。

天気のいい休日の昼間っから飲むビールのまあうまいこと。

自然と笑みも漏れッティ。



f0008160_20593517.jpg


ついつい写真を撮る前に手をつけちゃった。

それだけ話が弾んでたってことです。


白い壁とところどころに配されたウッドが

イタリアを思わせる店内。(行ったこともないくせに言ってみる。)


大きな窓の外には久屋大通公園の木々も見え、

非常に心落ち着く素敵なお店でした。

TRATTORIA Pagina(トラットリアパージナ)



f0008160_20593736.jpg


青天に向かってそびえるテレビ塔。

そういえば二年前ぐらいに一度登ったっけ。



名古屋に暮らして15年。

ちょうど越してきたのも春でした。


あれからたくさんの出会いと別れを繰り返し今の自分がいるわけですが、

15年前、独りで住み始めたこの街で

今もこうして新たに出会った友と楽しく食事ができること、

仕事への情熱、人生の希望を語り合えること、

それはとっても幸せなことです。



出会いに感謝、友に感謝。


「まだまだこれからさ」って思えるのは

いつだって友の笑顔と青い空のおかげです。

[PR]
# by weljun | 2013-04-13 00:00

素敵な週末

今週土曜日は久々のランチ男子会。

略して「ダンチ会」。(団地妻の会のようだね。)


そして日曜日は結婚式+ウェルカメレオン全員集合。

略して「ウェルディング」。(無理あるね。)




土曜日のダンチ会。

今回もイタリアンのお店のようです。

(前回に続き、料理人である食通A氏がお店をチョイス。)

今回のお店もどうやらオシャレそうです。



ちなみにこの男子会メンバーは全員B型という共通点も。


気が合うのはそのせいなのかどうなのかわかりませんが、

輸血し合える関係というのはなんとも安心であります。



今回は仕事の話がメインです。

以前から話題に上っている「一緒にやってかねえか?」ってな話を

具体的に詰めるミーティングをする予定。




日曜日のウェルディング。

こちらはお察しのとおり、

披露宴でウェルカメレオンが演奏するってやつです。


オリジナルメンバーが揃って演奏するってのは

実に約3年半ぶり。


練習なしのぶっつけ本番で望むのだけど

果たして大丈夫なのかと。



まあなんにせよ、アニョハセヨ、

記念すべき新たな人生の門出に自分の歌が使われるということは

やはり冥利に尽きますし、この上なく幸せなことです。




素敵な週末になりそうです。

[PR]
# by weljun | 2013-04-11 00:00

トレンチコート

日中はだいぶ暖かくなってきましたが、

夜はまだ少し肌寒い日もあります。



このぐらいの時期はお気に入りのトレンチコートがちょうどいい。


今日は日差しが強かったのでグラサンかけて

そのトレンチコートを羽織って出勤したら

「芸能人みたいですね」って言われました。



芸能人みたいな芸能人じゃない人って恥ずかしいよね(笑)




このコートも気づけばずいぶん着てる。


さかのぼってみたら4年前のちょうどこの季節、

兄と故郷青森へ旅行に行った際に

父の書斎で父のサングラスをかけ

父の真似をしてカメラの前でポーズをとる私は

買ったばかりのこのコートを着ておりました。



父も生前似たようなベージュのトレンチコートを着ていたせいか、

祖母は私のその姿を見て、そっくりだと涙を流していたのを覚えています。




母にそっくりな顔以外は年々父に似ていく私ですが、

スタイルが変わらない限りは

ずっとこのコートを着続けることでしょう。






f0008160_224323.jpg

[PR]
# by weljun | 2013-04-09 00:00

眠り猫

f0008160_2344148.jpg




母から届いたネコの絵はがき。

眠るネコの姿にはいつもまんまと癒されてしまいます。



なんの努力も気遣いもない、

ただ自然体でいる姿が人の心をこんなにも癒すなんて

ネコってやつはまったく。





[PR]
# by weljun | 2013-04-06 00:00

出会い

f0008160_2124539.jpg


布袋さんのライブに行って来ました。

今回も親友かっちゃんに誘っていただいて。

かっちゃんいつも本当にありがとう。



今夜は二人にとって思い出深い選曲だったね。

高校生の頃一緒にコピーした懐かしの曲が3曲も聴けちゃうなんて。



そう、振り返れば20年来の付き合いなんだね。

もうそんなになるんだね。(しみじみ)


一緒に布袋さんのライブビデオを夢中になって観ては

ギター抱えて「次はこの曲やろうよ!」なんてはしゃいでたあの日々が

そんなにも前の出来事なのだと思うとなんだか不思議です。




いろいろあるのはいつもおれで

でもいつでもそんなおれを見守ってくれて。


本当に心から感謝しているよ。



そんな20年という月日の感慨もあってか

今夜のライブのあの曲の時は

ちょっぴりこみ上げるものがありました。




よく晴れた一日。

あちこちで桜が咲いていて、春が来たことを実感しました。



人の一生は思っているより果かないから

どんな時も、人に優しく、笑顔を忘れず

いつも穏やかな気持ちで生きなさい。



桜の花がそう言って風に揺れていました。



出会いの季節。

みなさん、素敵な出会いを大切にね。

[PR]
# by weljun | 2013-03-31 00:00

職場の従業員の一人が、目の病気「網膜剥離」を患い

緊急入院することになりました。


二日前に無事手術を終え、安定するまで一週間ほど入院するとのことで、

昨日カステラ持ってお見舞いに行って来ました。





スッピンの顔面に眼帯という姿を恥ずかしがってはいましたが、

術後も順調と終始明るく笑っていて安心しました。


とはいえ、検査で発覚した時点でだいぶ進行していたようで、

失明する一歩手前の状態だったと言うから

間に合って本当に良かった。

(本人はずっと老眼がひどくなってきたんだと思い込んでたらしい。)




人は目と心でものを見ます。


その目に見えるものが時折邪魔をし、心を惑わすこともあります。

心だけでものを見たいと、視覚を恨むこともあります。


しかしそれでも、美しいものを見て「美しい」と思うには

この目が必要です。




こんな時、当たり前なことに感謝しなくてはと気づかされます。

失って気づくより、常に実感していたいよね。


五体満足、健康であること。

五感すべてで感じられる喜びと痛み。


ね?なんて幸せなの?




無事退院して眼帯が取れたら

きっと彼女の眼前にも今までとは違う世界が広がることでしょう。



元気に帰って来るのをみんな待ってるよ!

[PR]
# by weljun | 2013-03-24 00:00

久しぶり、noraです。

f0008160_11404453.jpg


nora、一年振りのライブが決定致しました。



昨年5月に出演した栄ミナミ音楽祭に

今年もまた参加することになりました。



-nora LIVE-


5/11(土) 16:00~

ナディアパーク7F 7th CAFE

http://www.nadyapark.jp




nora are...


yuuka sato(Vo)

ex.Ni-na,untitled smells things etc...
http://yuukasato.com


三上淳(Vo,Guitar)

ex.THE WEL-CHAMELEON


真野文宏(Keyboard)

http://s.ameblo.jp/mano2316/





しばらくは歌わないつもりでいました。

でも受けてみました。

誘ってもらえるうちが花ですものね。




なんとなく閉ざすことはやめようと思いまして。

開かなければ何も変わらないのではないかって。



noraは幸い不定期かつマイペース。

しかも二人ともいつも私を支えてくれる良き理解者。

身をゆだね、深く考えず気ままにやってみます。




日常は坦々と過ぎていっているようでも

振り返れば思い出はいつも音楽と共にあります。


いつも心に音楽を。

[PR]
# by weljun | 2013-03-22 00:00

BIRTHDAY

今日は大好きな人の誕生日。



祝ってあげることはできないんだけど

どこかで幸せな気持ちで笑ってるといいな。



どうか素敵な一日でありますように。


ハッピーバースデイ。

[PR]
# by weljun | 2013-03-20 00:00

想像の美しい世界


[PR]
# by weljun | 2013-03-19 00:00

「寛容でありたい」

昔、そんな気持ちから

『Mirror』という曲の歌詞を書いたことを覚えています。




先日職場で、ある女性従業員と男性従業員の間で些細なトラブルがありました。


その争いの中で、男性のほうが女性に対して

言ってはいけない差別的な一言を発してしまいました。



女性はひどく傷つき、私のところに涙目で相談に来ました。


聞けば非は彼女にもありましたし喧嘩両成敗とも言いますが、

それに対する男性の大人気ない仕返しのほうが罪深いように思いました。



「辞めたい」とまで言い出した彼女をなんとか元気づけ

「そうだよね、ここで辞めたらなんか悔しいものね」と

なんとか気を取り直してもらうことができました。


ここで辞めたら彼女はその一言をずっと引きずると思ったのです。



しかし彼女がその後もやはり浮かない表情を時折見せるのは

よほど傷が深いことをうかがわせます。





悲しいことに、人間は差別と争いを好む生き物です。

そこから生まれるものなど何もないはずなのに。



 ”人のふり見て我がふり直せ”と言いますが、

「私もこんなことを言っておきながら無意識にしているかもしれない」

とよく自分を振り返ります。


それがとても醜いことだとわかっているから。





目の前にいるその人間は、鏡に映る自分とそう変わらない。


そう思うことが寛容になるための第一歩であり、

そうして人と人が向き合い生きていくほうが幸せだと私は思うのです。






f0008160_1854387.jpg

[PR]
# by weljun | 2013-03-16 00:00


三上淳(nora , ex THE WEL-CHAMELEON)のオフィシャルブログ。 


by weljun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

real dead or d..
at 2017-02-01 00:00
2017
at 2017-01-25 00:00
コントラスト
at 2016-12-07 00:00
飛び石連休
at 2016-11-26 00:00
みかみおやすみ
at 2016-11-25 00:00

記事ランキング

画像一覧

リンク

三上淳(ミカミジュン)とは。





THE WEL-CHAMELEONとは。



amazon.co.jp



noraとは。



nora 2012 5/12
栄ミナミ音楽祭
@cafe Estrella




その他のジャンル

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項