8月だけど7月の話を。

暑いですね。
とにかく暑いですね。
あちゅいですよね。


もう8月に入っとりますが7月の話を。


猫がいなくなった実家に初めて帰りました。
やっぱり寂しいものは寂しい。
それ以上何も言えないのが事実です。

深い意味はなかったのですが、
私のスマホで撮った生前のユメの動画を
母と二人で見てみました。

母が泣いてしまいました。
母の涙がぽろぽろ止まりませんでした。


その寂しさを埋めるように
母と大いに飲み食い喋り倒しました。
昼の3時から夜中の3時まで。
後半は泥酔で記憶がございません。


正気でいたら私も泣いてしまいそうで。


でもすごく楽しい時間でした。
猫がいなくなったことで、
一人で暮らす母をより大切に思いました。

家族、親子の時間の大切さ、尊さを
猫に教えられたような気がしました。

メイとユメは私の母や私に
素晴らしい幸せな時間を与えた
非常に魅力的な家族でした。



そして7月の終わりに高校のクラス会も開催。
仕事の合間でバタバタでしたが、
なんとか参加しました。

終電に乗り遅れ始発までマン喫で潰すという
大学生のような貴重な体験を久しぶりに
させて頂きました。

当時お付き合いをさせて頂いた女性と
懐かしい当時の話をたくさんしました。
ウチの猫の話もしました。

20年も前のあのお付き合いしてた当時、
彼女も会ったことのある猫ちゃんが
今年まで生きてたんだよって話も。



人生って、
生きるって、
すごく尊く貴重なものです。

思い出は美化しても良いと思います。
思い出はダイアモンドです。



二ヶ月続けて豊橋に帰ることも、
一ヶ月に二度も豊橋に帰ることも、
名古屋に暮らし始めた21歳の時以降
初めてなんじゃないかと思いますが、
とても意味のある
2016年の7月となりました。





[PR]
# by weljun | 2016-08-07 00:00

THE YELLOW MONKEY

もう7月も半ばになってしまいましたが、
6月28日(火)、ついにやってきたイエローモンキー名古屋公演。
行ってきましたよ行ってきましたよ。


とにかく身体が細胞が喜んじゃってもう大変でした。汗びっしょり。

私のような解散前からのファンもいれば、解散後にファンになった方もたくさんいらしたでしょう。
そんな幅広い客層を考慮したヒット曲満載のセットリスト。

それでいいんですイエローモンキー!!


そういうところに余裕と貫禄とサービス精神を感じます。

もうあの頃のへそ曲がりなイエローモンキーはいないんです。どうかそのまんまのスタンスでサマーソニックのステージにも立って下さい!そしてどうかそのまんまのイエローモンキーで生涯いて下さい!

「もう二度と解散しません」って言葉にグッときました。
その約束、絶対忘れないからね!吉井さん!


しかし衝撃の活動休止から15年もの月日が流れていたとは思えないぐらいずっとファンで、この15年ずっとイエローモンキーを聴いてきました。

だから全く色褪せてないし、もうそんなに経つんだとも思ったんですが、自分のプライベートと重ねるととんでもない年月です。
23歳、まだウェルカメレオン始めたばかりの頃ですからね。非常に感慨深いものがあります。


大学一年の春に出会い夢中でのめり込み、髪を伸ばしギターを練習し、金髪柄シャツベルボトムに変身した18歳。
20年の月日が流れたというのに、あれから私はずっと長髪です。


ロック イズ イエローモンキー。
マイライフ イズ イエローモンキー。
私の青春であり、私の人生と共にあるイエローモンキー。


これからまた一緒に歩める喜び。
そしてこの復活のおかげで、ロックへの愛がまた再び蘇った気がします。


最高のライブでした。
ありがとうイエローモンキー!


f0008160_22215600.jpg
f0008160_22251759.jpg

[PR]
# by weljun | 2016-07-12 00:00

さよならユメちゃん

6月に入ってすぐの金曜日。
急遽休みを取って実家へ帰りました。
理由は猫(下の子)がだいぶ老衰して元気がなかったからです。
母のブログで知りました。


その時のことを撮ってきた写真も混じえ、後日ここに書こうと思っていたのですが、私がもたもたしてる間に”その日”は来てしまいました。



昨日、6月13日13時18分、母の腕の中に包まれ、静かに息を引き取りました。




f0008160_22402417.jpg

名前はユメといいます。

神経質で気難しいメイとは対象的に、彼女はとっても呑気で隙だらけで甘えん坊な子だったので、今までたくさん写真も撮らせてくれました。私のiPhoneの中に保存されている二匹の画像、7割がユメだと思います(メイはすぐどこかに隠れてしまうので)。


私は個人的になにかこの子が可愛くて可愛くて仕方なかったのですが、今思えば、もしかしたらその呑気で隙だらけで甘えん坊な性格に自分を重ね合わせ、親近感を覚えていたのかもしれません。姉妹ではないのですが、下の子ってことも含めて。



1月にメイが亡くなってその頃はまだまだ元気なように見えたし、正直まだ一年二年は生きてくれると勝手に信じ込んでいました。

しかし拾われてウチにやってきた頃からずっとそばにいたお姉さんがいなくなったことは、いくら呑気な性格の彼女とはいえ、とても大きな変化だったのかもしれません。

あれからどんどん弱っていったように思います。



動物は言葉を話さないので、
何を思い、何を考えているのかはわかりません。

彼女の場合、もし言葉を話せたとしても「お腹すいた」とか「眠い」とか、そんなことしか言わないんじゃないかと思えました。特にメイに対しては気が向いた時だけ都合良くじゃれたりくっついたりしてるように見えていたので、「遊んで」とか「寒いからくっついていい?」なんて言ってるんだろうなと。

でも今思うのは、彼女はメイに「大好き、大好き」なんて言っていたかもしれませんね。
そう思えるほど、彼女にとってメイの存在が大きかったことを急激に弱っていった彼女を見て知りました。




何とも言えない喪失感。
まだ信じたくはないのですが、実家に猫がいなくなってしまいました。
母のことも心配です。
離れて暮らしていた私なんかより、常に一緒に暮らしていた母のほうがよっぽどつらく寂しいはずですから。



言葉を話さない動物たちと暮らすことは、日々言葉を遣い、喜怒哀楽の渦の中で満たされ傷つき生きる私たち人間にとって、とても愛おしくかけがえのない体験です。
私も彼女たちからたくさんのことを学ばせてもらいました。


ユメちゃん、ありがとう。
私はあなたが大好きでした。
だから今はとってもつらいです。

ユメちゃん、さようなら。
天国でメイにたくさん甘えるんだよ。



f0008160_21201438.jpg

f0008160_21242205.jpg

f0008160_21252051.jpg
最後に会った6月3日、6月4日のユメ。





[PR]
# by weljun | 2016-06-14 00:00

これからはそうしよう

前回3月?
もう二ヶ月経っちゃったんですね。


しっかり文章書かなきゃと思ってしまうから
気が重くなって書けなくなってしまうんだな。

これからは短くてもいいし、
特に深い意味もオチも無くてもいいから
書くようにと思うようにするようにしたいなと
思うようにしよっと。


この二ヶ月を箇条書き。

①五ヶ月ぶりに髪切った。(今回は金子ノブアキにしてもらった。)

②自転車がご臨終。約5年ぶりに新車を購入。(買ったばかりなのにもうブレーキうるさいのはなぜ?)

③約20年使い続けた財布がついに引退。約20年ぶりに財布を買う。(でもまだ使おうと思えば使える状態だからすごい。ただ風水的には最悪。)

④15年ぶりに復活したザ・イエローモンキー名古屋公演のチケットが取れた!(正確には取ってもらった!)

⑤意外と今年初めてとなる五ヶ月ぶりの男子会開催。イエモン復活記念で朝までカラオケイエモン祭り。(いや、後半テレサ・テンとか歌ってたっけ。)


どの話題もぶり、ぶり、ぶりぶり。
まさにブリリアントワールドだね。



疲れとストレスで大変ですが、
もっと大変な人はたくさんいるわけで
泣き事なんか聞きたかないね!(byドーラ)
ってな感じでパズーのように働きます。




f0008160_21580619.jpg


⑤の模様でっす。




[PR]
# by weljun | 2016-05-17 00:00

ALRIGHT

気づけばあっという間に3月。


なかなか落ち着いて文章を書くタイミングがないのか、書く気分のスイッチが入らないのか。
悲しいニュースのまま更新なしで、これはいけないなと思いつつもそれでも書けず。

とにかく気づけば3月です。


イエローモンキー復活は大きなニュースでした。

実は1月にウェルカメメンバーが久しぶりに集まり新年会をしたのですが、その時も話題に上りまして、よっしーとガイシホールで会おうぜなんて話もしましたよ。

あ、ちなみによっしーの息子はよっしーにそっくりでしたよ。
何度かよっしーと間違えて話しかけちゃうぐらい。

ごっさんも元気でしたよ。
まだごっさんの息子には会えてませんが、知らないうちに他県へ引っ越してたりなんかしてびっくりしました。


久しぶりに会うのに自分だけがこれといった大きなニュースがなく、ネタ不足で申し訳なかったですが、無理矢理作るものでもないので許してくれたまえ。


3人で最後に会ったのいつだっけ?なんて話をして。
どうやら1年以上は経ってるねなんて。


とにかく1年が早い。
なんせイエローモンキーは16年ぶりの集結ってんだからね。
活動休止前の最後のライブ「メカラウロコ8」の時、おれはまだ21歳だったんだね。
38歳になった今も、あの頃と何も変わらず大好きです。

本当に時は経っているのでしょうかってほど。


今日。
過去を振り返り未来を考える日。

大切な人、大切な人たちが今も元気で幸せでいてくれれば、とりあえずはそれがなによりです。


実家のもう一匹の猫は元気そうでした。
1月に帰った時に撮ってきました。

f0008160_03404465.jpg

この子も無邪気で自由奔放で。
拾われてきたあの頃と何も変わりません。

まだまだ大丈夫。


いつもきみのことを思ってるよ。














[PR]
# by weljun | 2016-03-20 00:00

さよならメイちゃん

過去ブログより
2014年 母と猫


上の子が亡くなりました。



もちろんいつかは来るとわかってはいました。
それがそろそろ近いこともわかってはいました。




昨年11月に法事があり実家に帰った時は、
まだそれまでとそう変わらないように見えて安心していたのですが、12月からいっきに老衰していったようです。

12月半ばに届いた母からの便りにもその片鱗が綴られていたというのに、それでも私は「まさかまだそんなことは」と思ってしまっていました。


1月5日0時40分、
母からのメールが届いた時、仕事に翻弄され、日々に追われ、その知らせを全くの不意に感じてしまった自分がいました。

覚悟など、
まるでできていなかったのだと今は思います。




仔猫だった彼女と出会った時、私はまだ高校生で、バスケに明け暮れ、ロックにもバンドにも目覚めていない頃でした。
思えば本当に長いお付き合いです。


高校を卒業し、大学に入学し退学。
フリーターをしながら実家で音楽活動への夢を温め、やがて名古屋に引っ越して本格的に音楽活動を開始。
10年以上の音楽活動を経て、サラリーマンの今に至る長い長い約20年間。



波乱万丈な私の人生は、あなたの目にはどう映っていたでしょうか。
友達と騒いだり、うるさい音を鳴らす楽器を持ってきたり、見知らぬ女性を連れてきたり、犬を連れてきたり、泥酔して夜中に急に現れたり。

さぞかし滑稽だったでしょうね。



彼女はこの約20年間何も変わりませんでした。
やんちゃな仔猫時代はあったにせよ、でも彼女は基本的には何も変わりませんでした。

賢く、美しく、神経質で、ちょっとドジ。
彼女はずっとそうでした。




語弊を恐れずに言えば、
これまで私が経験した中で一番一番悲しいお別れです。


さよなら、メイちゃん。
いつも抱きしめると嫌がるあなたを
もう一度抱きしめたかったよ。

最後に会いに行けなくてごめんね。
たくさん迷惑かけてごめんね。
なのにいつも癒してくれてありがとう。


ありがとう、メイちゃん。
天国で永遠にやすらかに。





f0008160_00151810.jpg





[PR]
# by weljun | 2016-01-07 00:00

謹賀新年

皆様、新年明けましておめでとうございます。


あまりに多忙で11月、12月をすっ飛ばし、いきなり2016年1月、新年のご挨拶となってしまいました。

休みがないわけではないのですが、束の間の休息の時間をまったりと過ごすことに専念してしまい、振り返って文章を推敲する余裕がございませんでした。

今年はもう少しゆとりを持った生活ができたらと願っております。


年の瀬30日は男子会ユースケの店で忘年会。
一昨年は二人でしんみりやりましたが、今回は全員勢ぞろいで賑やかにやりました。

いつかの男子会で「今年の年末はギター持ってって弾き語りやるよ」と酒の勢いで宣言してしまったため、ギター持参でうかがいました。


『雪が降る町』と『白い恋人達』。
一年以上触ってなくてもそこそこ弾けてそこそこ歌えるもんですな。もっとひどいと思ってましたから。


しかし年々酒に弱くなってきてるのか、男子会の帰りは毎度ベロンベロンです。
周りに言わせれば、年々弱くなってきてるのではなく、年々ピッチが早くなってるらしいですが。

最近ウイスキーもやるようになりましたが、くれぐれも飲み過ぎには気をつけようと心に誓ったり誓わなかったりの新年でございます。

皆様、本年もよろしくお願い致します。


f0008160_17551563.jpg




[PR]
# by weljun | 2016-01-04 00:00

ある獣医さん

昨夜のNHKの「プロフェッショナル」で
ある凄腕獣医さんを取り上げてました。

診療に連れて来られる動物たちへの接し方は、
人間に対するものと全く変わらない真摯さで
非常に感銘を受けました。


患者さん、お客様のために
その人たちの気持ちになって接することは
本当に大切なことです。

と言うのは簡単なことで、
あそこまで親身になれているかと自分に問えば
まるで至らない自分を恥じる次第であります。


最後に密着した脳腫瘍のトイプードル。
残念ながら亡くなってしまうのですが、
最後まで諦めず、最後まで最善を尽くし、
最後まで家族と一緒に付き添う姿に感動し、
その別れの光景にポロンポロン泣いてしまいました。


別れはいつか来るとわかっているからこそ
今を大切にしなければいけない。

獣医さんも、
「精一杯やれるだけのことをやったら
それが支えになる」と。

そしてその考え方は全てにおいて言えることで、
別れであってもそれは生きる死ぬの別れだけの話ではないように思います。



先月実家に帰った際、
猫たちにお土産の缶詰を買っていきました。

母が「最近缶詰もあんまり食べてくれない」と言っていましたが、

f0008160_13022506.jpg

母のブログを見て安心致しました。


来月祖母の一周忌でまた帰るから
元気で待っててね。









[PR]
# by weljun | 2015-10-17 00:00

早起き

f0008160_01360915.jpg

10月のある日。
大々的な法定点検があり早朝5時半に出勤。

そんな時間に出勤するのは初めてでしたが、
まあこの時期、季節というのもあってか
なんとも言えない青みと気温と澄んだ空気感。

「バニラスカイ」のような
幻想的な世界観を思い出しました。


夜が去り朝を迎える。
昨日と別れ今日と出会う。
おわりははじまり。


私が自ずからやろうと会社に呼びかけた行事でありながら、
ずっとこの日が来るのが憂鬱でした。

が、「早起きは三文の徳」は本当でした。









[PR]
# by weljun | 2015-10-13 00:00

8ヶ月振りに帰省

f0008160_12532500.jpg


9月。

1ヶ月が恐ろしいほど早くて、
職場の皆さんに祝って頂いた誕生日から
あっという間に三週間。

あ、お祝いして下さった皆さん、
素敵なプレゼントやケーキや料理、
本当にありがとうございました!


非常に忙しい毎日ではありますが、
先週は連休を取ることができ、年始以来8ヶ月振りに実家に帰ることができました。

f0008160_13200387.jpg

かっちゃんにも会えました。
仕事でいろいろ悩んでいるようでしたが、
この元気そうな顔を見られて安心致しました。


母も元気でした。

会う間隔がだんだん長く空くようになり、
毎度顔を合わす前に少々心配するのですが、
いつも変わりなく元気そうでホッとします。

ある意味いまの母は
勤めていた頃の母より元気かもしれません。

趣味や習い事やボランティア活動、
特に現在は政治的な活動にも燃えており、
仕事仕事の毎日を過ごす私よりも
よほど充実しているように思います。


活力こそが生きていく上で大切なもので、
それが若さや元気の源になるのでしょう。


夏に体調を崩し心配された妹ネコも
見事に復活したようで相変わらずの食いしん坊ぶりでした。

たぶんただの夏バテだった模様。
とはいえもうおばあさんですから暑い夏も辛かろう。

目の見えない姉ネコも変わりなく
二人仲良く眠る姿には相変わらず癒されます。


みんな仲良く、
みんないつまでも元気で、
みんなつつましく穏やかな毎日を、


それがなによりですよね。

f0008160_13530810.jpg

f0008160_14034133.jpg




[PR]
# by weljun | 2015-09-26 00:00


三上淳(nora , ex THE WEL-CHAMELEON)のオフィシャルブログ。 


by weljun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

real dead or d..
at 2017-02-01 00:00
2017
at 2017-01-25 00:00
コントラスト
at 2016-12-07 00:00
飛び石連休
at 2016-11-26 00:00
みかみおやすみ
at 2016-11-25 00:00

記事ランキング

画像一覧

リンク

三上淳(ミカミジュン)とは。





THE WEL-CHAMELEONとは。



amazon.co.jp



noraとは。



nora 2012 5/12
栄ミナミ音楽祭
@cafe Estrella




その他のジャンル

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項