パーマの秋

3年目にしてついにルーティーンが崩れました。



f0008160_2123217.jpg

スタンプが貯まって次回2,500円割引だぜ




もう11月を待ってられないくらい伸びまして。

伸びるの早い、毛が多い、三上です。


しかしハゲないだけありがたいと思わなくてはいけない歳です。

白髪もほとんど生えてません。


ただヒゲとか鼻毛に白髪が混じり始めました。

職場の40代の男性に聞いたところ、白髪はそういうところから始まるんだとか。


白髪かあ。

できれば坂本龍一さんのようになりたいな。



いつも4〜5ヶ月空けて行くので、

毎回店員さんの話が探り探りで面白いです。

でも今回ついに私が昔バンドをやってたことは覚えてました。

(でも一瞬「あってた!」って顔したけど笑)



しかしこの店はいつも失敗がありません。

私は担当を指名しませんし、特に細かく指示もしませんが、

誰に切ってもらっても気に入ります。


今回そのことを店長さんに伝えると、

「三上さんのスタイルがはっきりしててイメージが沸きやすいからですよ。」だって。



にくいぜ店長、うまいこと言いやがって。


じゃあまた忘れた頃に現れますね。

よいお年を。







[PR]
# by weljun | 2014-10-12 00:00

思い出

全くもっておもむろに、

そしてものすごく久しぶりに、

2011年3月26日の三上ソロバンドライブのDVDを鑑賞。


これがまた、最初で最後の編成とはいえ、

また、たった一ヶ月足らずの準備期間にも関わらず、

なかなか完成度の高い素晴らしいライブをしております。


なんかMCもそつなくて、さりげなくいい事言ってて。



当時、

死ぬほど苦しみつつ、しかし充実していたのだと思います。

歌にも言葉にも自信と余裕が伺えました。

そして必死だからこそ生まれる言葉の説得力。

今見る限り無駄は一つもありません。



楽曲は同じでもウェルカメとは全く別物。

ウェルカメの激しい情熱とは違った

大人の哀愁と穏やかな愛が感じられるライブでした。



マノン、ノック、エグチ。

当時本当にお世話になった三人。

元気にしているだろうか。


あの時の私の気持ちを理解し受け入れてくれた三人、

あの時の私の気持ちを共に表現してくれた三人。

本当にありがとう。



近々ウェルカメ三人で飲む予定ですが、

あの三人もスペシャルゲストで参加してくれたら

それはそれは楽しい宴になることでしょう。



f0008160_164446.jpg







[PR]
# by weljun | 2014-10-06 00:00

10月。

あっという間に9月は過ぎ去り気付けば10月。

毎日忙しく、移りゆく季節の風情などゆっくり味わう暇もありません。


唯一良いニュースといえば急に部下が二人誕生したこと。

しかしまだ仕事をどう振り分けていけば良いのかも、

またそれをどう指導していくのかも目処が立っておりません。


しっかり二人を育てあげ、安心して連休を取れる日を夢見ております。




10月に入り慌てて運転免許の更新に。


f0008160_594251.jpg

f0008160_594812.jpg


ついに念願のゴールド免許。


長い5年間でした。

いろいろとあった忘れられない5年でした。

私にとって2010年がものすごく大きな転機の年でしたから、

前回の更新はその前年ですものね。


学生時代に比べるとあまりに節目のない大人の時代。

そう考えると運転免許更新は過去を振り返る貴重な節目。

そしてまた新しい5年のはじまり。



2019年の自分はどうなってるかな。







[PR]
# by weljun | 2014-10-05 00:00

夏の終わり

2014年の男子会プール、やっと行って参りました。

恐らく一ヶ月以上流れたと思います。

本当に雨の多い夏でした。



晴天だったとはいえさすがに9月も半ば、

風は少し冷たく感じました。

それでも思った以上に賑わっており

夏のバカンス感を味わうことができました。



窓を開けて床に就くと鈴虫の音が聞こえてきます。

夏も終わりですね。

一番好きな季節がやってきます。


私にとってははじまりの季節。


ロマンチックなひとときを心と体が欲してる。

この胸が締め付けられるような気持ちはいったいなんだろう。

空気感がそんな想いを助長する。

それが秋なんだなあ。



大好きです。







[PR]
# by weljun | 2014-09-19 00:00

9月。

無事37歳になりました。



これまでいろいろとございましたが

事故にも事件にも、天災にも人災にも巻き込まれることなく、

元気にこの歳まで生きてこられたことは本当に幸運なことです。


すべての偶然と必然と、父と母にありがとうございます。



それからお祝いして下さった皆さん、

素敵なメッセージやプレゼント、本当にありがとうございます。




これまでに明確に描いた夢が二つありました。

一つはもう諦めましたが、

一つは諦めていません。


夢を持って生きることはとても大切です。


今はスタンプを押したような毎日ですが、

そういう中でも生き生き笑って生きていられるのは

夢とか希望のおかげでしょう。



ありがとうとか、ごめんなさいとか、

感謝とお詫びばかりの37年。

いつも私が言う側でした。



男は30から?40から?

とにかく、いい40代を迎えるために今が勝負。


お酒が美味しいからもう一杯飲みます。

37回目の9月に乾杯。



f0008160_484371.jpg

MKMって。48?






[PR]
# by weljun | 2014-09-07 00:00

今年も真夏の結婚式

f0008160_35439.jpg

f0008160_354499.jpg


はいおめでとーーー!!

というわけで昨年に続き真夏の結婚式が無事終了。



高校時代に組んだバンドのドラマーひさみ。

高校時代の仲間内では恐らくこれが最後のブライダル。

君は結婚しないかと思ってましたが遂にしましたね。


とにかく幸せいっぱいのお二人に乾杯。



一回り以上の年齢差カップルでして、

つまり新郎側と新婦側の友人の年齢差も一回り以上。

おっさんチームはあまり出しゃばることなく、

実に大人しく紳士的に振る舞ったかどうかはご想像にお任せします。


f0008160_35455.jpg

おっさんチーム記念撮影。

f0008160_354837.jpg

もうすぐ37ちゃい。




f0008160_354723.jpg


演奏もバッチリでした。

一曲目に『Mirror』。

心を込めて気持ち良く歌わせて頂きました。

自然と生まれた手拍子がとっても嬉しかったです。


二曲目の『BULLDOG』はサプライズで新郎が歌いました。

大サビの「あんた」は新婦の名前に変えて。(いやーん。)


彼は彼女に一度も「好き」と言ったことがないらしく、

歌に乗せてではありますが彼女はたいそう喜んだそうです。

いやあ良かった良かった。



結婚式はこの先しばらくないと思われますし、この日が歌い納めといったところ。

歌い終わった時に若干の名残惜しさを覚えたのは、

まだ歌うことの喜びを体が忘れていないからなのでしょう。




余談ではありますが、

ごっさんは先日めでたくパパになりました。

記念に三人で何かやりたいななんてことを思う今日この頃。


ウェルカメの楽曲を今もこうして使って頂けること、歌えることを、

よっしーとごっさんにも感謝したいと思います。



というわけで、ひさみ、えりかさん、末長くお幸せに!

f0008160_354969.jpg

[PR]
# by weljun | 2014-08-26 00:00

台風やら仕事やらで男子会プールは延期となり、

まだ夏を満喫できずにおります三上どす。

サンセットロマンスは憂いの気分、

味わいたいものです。



さて、友人の結婚式が迫って参りまして、

昨夜みんなでスタジオに集まり余興の練習を致しました。


f0008160_305057.jpg

f0008160_305158.jpg



久しぶりにギターを弾きながら本気で歌いました。

正直やっぱり気持ち良かったですよ。


高校時代に一緒にバンドを組んだ仲間、かっちゃんとハルキ。

当時の編成とはまるで異なる今回の組み合わせ。


当時ボーカルだったハルキがギター。

当時ギターだったかっちゃんがベース。

当時ベースだった私がボーカル。


でも違和感を感じることはまったくなく、

むしろ高校時代に帰ったかのような不思議な感覚。


もう20年も前の出来事なんだね。

にしてはとっても自然な空気でした。




冠婚葬祭。

大人になると何かと忙しく、

こんな機会でないとなかなか会えなくなるものです。


父が亡くなって私と兄と祖母と親戚が久しぶりに集った際も、

「父が会わせてくれたのかもしれない」と思いましたが、

人との繋がりの大切さを実感するというところにも

冠婚葬祭の意義はあるのかもしれませんね。




今日読んだ新聞で、日本兵の遺品の記事がありました。

兵士たちは皆、家族や親戚の寄せ書きが記された日本国旗を持って

戦地へ赴いたのだそうです。



夫婦があって、家族親戚があって、仲間がある。

その輪は国境も越えていく仕組みのはずです。




久しぶりに心を込めて歌いたい気分です。


幸せの門出、平和の門出、

しっかり噛み締めたいと思います。






[PR]
# by weljun | 2014-08-15 00:00

8月。

Sちゃんとの最後のお別れをしてきました。

よく飲みに行った小さな居酒屋で最後の飲み会。


実は大きな存在で、

そういうことってこういうタイミングに気付くものなのかなと思います。


そしてまた、これでほんとにお別れという実感がわかないのも、

存在の大きさから来るものでしょうね。



f0008160_1473857.jpg

f0008160_1474046.jpg

大好きなアムロちゃんの『CAN YOU CELEBRATE?』を歌うS。



もう8月。

すっかり夏真っ盛り。


来週は男子会でナガシマジャンボ海水プール。

一年って早いねえ。


会社主催の海は仕事で行けない分、

思いっきり楽しんで来るのだ!








[PR]
# by weljun | 2014-08-01 00:00

書き置き

ある日出勤したら、職場のベトナム人留学生のバイトの子からの

こんな書き置きが貼ってありました。


f0008160_153548.jpg



これは要するに、

彼の夏休み中おれにたくさん働いて欲しいってことなんだな。

私は夏休みを満喫しますが三上さんは仕事頑張って下さいと。


日にちまでしっかり指定されてますし、

この夏は最も働くことに致します。






[PR]
# by weljun | 2014-07-25 00:00

10カ月ぶりのギター

先週の休日、美容院へ行って参りました。



f0008160_1382442.jpg


いまだ規則正しいルーティーンは継続中ですが、

今回は正直6月に行きたかったことは内緒です。



8月の結婚式の余興の準備で

とりあえず楽曲の歌詞とコード進行を友人たちに送りました。


パソコンがずっと壊れたままなためデータが使えず、

一からコードを拾っていく作業。


ブランクからか、以前は頭の中にギターの指板を浮かべ起こすことができたのに、

全くそれができなくなっていることに気づき断念。

久しぶりにギターを引きずりだして作業致しました。



ギターを抱えたのは一体どれぐらいぶりだろう。

たぶんよっしーの結婚式以来だから10カ月は経ってるね。

弦はすっかり錆びておりました。




今回は『BULLDOG』と『Mirror』。

きみたちは何度も結婚式で歌われて幸せ者だね。


noraで一緒に歌ったユウカちゃんも、先日ピアノ弾き語りのソロライブで

『SUNDAY』を歌ってくれたそうです。



こんなにも音楽とは縁遠くなってしまった今も、

自分の楽曲を使ってもらえるなんて本当に感激です。



「おれはひとつの五線譜になる」と歌ったあの頃が懐かしい。

でもある意味その思いはもう叶っているのかもしれませんね。






[PR]
# by weljun | 2014-07-08 00:00


三上淳(nora , ex THE WEL-CHAMELEON)のオフィシャルブログ。 


by weljun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

real dead or d..
at 2017-02-01 00:00
2017
at 2017-01-25 00:00
コントラスト
at 2016-12-07 00:00
飛び石連休
at 2016-11-26 00:00
みかみおやすみ
at 2016-11-25 00:00

記事ランキング

画像一覧

リンク

三上淳(ミカミジュン)とは。





THE WEL-CHAMELEONとは。



amazon.co.jp



noraとは。



nora 2012 5/12
栄ミナミ音楽祭
@cafe Estrella




XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項